So-net無料ブログ作成
検索選択

シルバーアクセサリー

王様のブランチ ムーンナイト・ダイバー 天童荒太 [王様のブランチ]

今日の王様のブランチのブックコーナーの特集は


天童荒太さんの「ムーンナイト・ダイバー」でした。


お久しぶりでございます。
花粉が本格的に飛び始めて
大変なことになってます^^;




2011年3月11日、この日を堺に世界は一変しました。

今回特集で取り上げられたムーンナイト・ダイバーは
鎮魂と生への祈りを込めた作品です。


海の中から人々の思い出の品を探してくる舟作

「なぜ自分だけが残ってしまったのか」

そんな思いを抱きながら
ひたすら月明かりを頼りに潜る舟作



しかしその海域は立ち入り禁止区域
底に入ることは実は違法なんですね。



ムーンナイト・ダイバー


謎の女性、眞鍋透子。

「亡くなった夫の指輪は探さないで欲しい」と言われる。

探すな?
探して欲しいんじゃないの?


舟作を愛してしまったの?




今日の一文は、笹川友里が選びました。

「海底まで陽の光が届くもとで、あの場所を見渡したい」
でした。



天童荒太さんのテーマは
このところずっと一貫して

「鎮魂」のような気がしますね。



天童荒太さんの他の作品はこちら
↓ ↓ ↓
天童荒太さんの作品一覧








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

王様のブランチ 消滅世界 村田沙耶香 [王様のブランチ]

今日の王様のブランチのブックコーナー

やっぱり1位はこの1冊でした。

小保方晴子さんの「あの日」


あの日




でも王様のブランチでは全く取り合うことなくスルーしてました。

扱いにくよね、この作品。



今回特集されていたのは

村田沙耶香さんの作品群。


村田沙耶香さんはクレイジー沙耶香と呼ばれていて
その作風は特に有名作家の人たちから人気を受けてるのです。

共感や感動と違う方法で心を揺さぶってくると言わしめた



常に「ほんとうのほんとう」を探して小説を書いているそうで
書いているうちに小説が暴れてくるみたいです。

で、一番暴れたのがこれだそうです。
↓ ↓ ↓
しろいろの街の、その骨の体温の (朝日文庫)

面白いのは
コンビニバイトしてないと
小説が書けないって言ってたこと。

編集者の人から
もっとコンビニバイト増やして作品書いてください
って言われてるんだって。

そうやって生まれたのが「消滅世界」


消滅世界

人工授精が増えていき
家族が存在しない世界になるという
今の常識が通じない世界。


ここにも狂気が。。。




そして今日の一文は

あれ、無いのか?

まいいか。

でも

あなたも常識が破壊されていく世界を
味わってみたくないですか?^^
↓ ↓ ↓
村田沙耶香さんの作品群




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。