So-net無料ブログ作成
検索選択

シルバーアクセサリー
元気の時間 ブログトップ
前の5件 | -

元気の時間 紫外線対策 [元気の時間]

紫外線は人体の骨や歯の形成に必要なビタミンDを作ってくれるなど、

人の体に活力を与えてくれるメリットがある反面、

細胞をDNAレベルで破壊してしまう悪さもするので、

紫外線を浴び過ぎると疲労がたまると言うデメリットもあるというのです。



それにUVA波は皮膚の深いところにある真皮を傷つけるから、

シワ、たるみ、ほうれい線の原因になるし、

UVB波は皮膚に炎症を起こすのでシミや皮膚がんの原因になるのです。



だから、まったく紫外線を浴びないと言うのもビタミンD不足で、

これはこれで病気の原因になるので良くないのですが、


紫外線を浴び過ぎないように上手に対策することが大事です。




で、紫外線対策グッズとしてはまず日焼け止めがあるのですが、

暑いと汗で流れたり、タオルで拭き取るとUVカット効果が薄れるので、

2、3時間ごとに塗り直すのがいいそうです。


肌は日焼け止めを塗ることで紫外線から守られても、

それで目から入る紫外線は防げません。


そこでサングラスがあるわけですが、

これが黒いのはダメなんだそうです。


目に入る光そのものが少なくなるので瞳孔が開き、

かえって紫外線を多く取り込んでしまうらしい。


サングラスの色は今ではもうファッショ性しかないので、

カット率で選べばいいそうです。

形状としては横からの紫外線も防ぐように、

目のまわりがしっかり覆われるものがいいそうです。



シューティンググラスは目の保護第一だからすっぽり覆ってる。こんな感じでしょうか。


モッシーオーク サングラス



また日傘は経年劣化があるので、1、2年で買い換えた方が良いそうです。

そして日傘は黒にすることが大事。

内側が白いと路面からの照り返しをさらに反射させて顔が紫外線を浴びてしまうのです。


だから内側が黒くて外は白い、こんな感じですかね。


日傘 100%完全遮光素材



サングラス以外は黒が紫外線対策としては良いのですが、

全身真っ黒というと夏は暑苦しいですよね。


そこで黒以外でUVカット率の高い色はというと、黄色があるそうです。


だから、夏は、黒い日傘に黄色い洋服で、虎のようになって外出するのが良いのです^^




 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

元気の時間 睡眠の悩み [元気の時間]

日本人の眠りの悩みでトップ2は、「いびき」と「寝付きの悪さ」なんだそうです。


細くて小さいあごは小顔に見えるからいいのですが、

下あごが上あごより奥にあるようなタイプだとやばいかも。

そういうあごは「いびきあご」というそうです。


また、


舌で喉の奥まで見えない「いびきのど」というのもやばいみたいです。


アルコールの摂取、加齢による筋肉の緩み、肥満などが主な原因だそうですが、
女性の場合は閉経によって女性ホルモンが減り、筋肉が緩むこともあるそうです、やだやだ。


また、いびきがひどい人は睡眠時無呼吸症になってる可能性もありので注意しましょう。


いびきは、大きく口をあけて、「あいうえお」と言ったり、
舌を歯茎と唇の間に差し込んでぐるぐる回す、
下あごを突き出して「元気ですか!」ということで、

のどや舌の筋肉が鍛えられるので予防になるそうです。

「元気ですか!」じゃなくても良いと思いますけどね^^;



次に寝付きの悪さですが、

睡眠障害は、

「中々眠れない入眠困難」、「夜中によく起きる」、「朝予定より早く目覚めてしまう」、
「寝ても疲れやだるさがとれない熟眠困難」という4種類に分けられるそうです。


原因としては、

寝る前のパソコンやスマホは、ブルーライトを浴びるので、これはよくない。

また、歳を取ると若いころに比べて活動量が減る傾向にあるので、これも影響している。


日中に積極的に家事などで体を動かす、そんなことが大事なんですね。


よし、旦那にもっと家事を手伝わせよう(^_^)/



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

元気の時間 二日酔い [元気の時間]

やっぱり年末はお酒を飲む機会が増えるので、

こういうのが話題になるんですね。



熱燗と冷酒、どっちが二日酔いになりやすい?


堪えは一緒だそうです。

な~んだ、なんか熱燗の方が酔わない気がしてたけど、

考えてみれば二日酔いは飲み過ぎだからね、関係ないんだね^^;



牛乳が胃に膜をつくるから二日酔いしいくいというのは本当?

これはどうやら本当らしいです。

実験してましたから。


また、

マグロや豆腐、ヒジキや鳥のもも肉に多く含まれる、

BCAAが肝臓アルコールを早く分解してくれるので、

そうう食品をつまみにすると良さそうですね。



後、強いお酒、たとえばウィスキーのストレートとかね

そういうのは胃や食道が荒れるからほどほどが良さそうですよ。



締めに食べる雑炊やうどん、

最近は太るからと敬遠されがちですが、

二日酔い予防になるそうですから、

雑炊なら御茶碗1杯程度ならおすすめだそうですよ。



だからといって、くれぐれも食べすぎないようにね。



なんにしても、気分良く、マグロや豆腐などのたんぱく質取りながら

適量を楽しむというのが良さそうですね^^


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

元気の時間 お肌のゴールデンタイム [元気の時間]

久しぶりの元気の時間ですが、

観て良かった(^_^)/



お肌のゴールデンタイムは夜の10時から2時じゃなかったんです。


昔の人は早寝早起きの人が多かったから、

そんな結果になたたんですかね。



最近の調査で分かったのは、

時間帯に関係なく、とにかく寝てからの3時間、

この時間帯に良~く眠ること。



そうすると成長ホルモンがたっぷり分泌されるんだそうです。



ほんと、今まで脅されてた感ありましたからね。

「美しくなりたかったら早く寝なさい。でないとお肌はぼろぼろよ。」


ってね^^;




その隠れたストレスから解放されただけでも

お肌の調子が良くなった気がしてくるから、



人間って現金なものですね。



あ、もしかして私だけかそれは^^;





 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

元気の時間 腰痛と肥満 [元気の時間]

腰痛持ちの人はポッコリお腹の人が多い。

お腹が出ることで骨盤が前傾して背骨のS字が崩れて腰痛になり、


腰が痛いから運動しなくなって、さらに太ってお腹が出るという負のスパイラルに。


こういう肥満型腰痛の人は体幹が弱ってるので腰痛になりやすいということです。



この負のスパイラルは抜け出すことって、できるのでしょうか。

一度スパイラルに落ち込んだら抜け出せないのでは?



それができるんです。

決め手はドローイン。

サッカー日本代表の長友佑都選手の体幹を鍛え、
世界的プレーヤーに押し上げたトレーナー木場克己さんが教えてました。


鼻から息を吸い込むのと同時にお腹を膨らませ、
口から息を吐くときにお腹を凹ませる。

仰向けに寝てやれば腰痛の人でも腰に負担がかからない。


3秒で鼻から吸って、3秒で口から吐く、これを10回で1セットとして、
1日3セット行うと良いそうです。

3週間でウエストが8.5センチ、体重が3.5㎏も痩せた人が紹介されてました。


腰痛が軽減されてきたら、

他の体幹トレーニングも取り入れれば、
さらに腰痛予防にもなるし、太りにくい体も作れるということです。


興味のある人はこういう本やDVDが出てますから詳しいことがわかりますよ。


長友佑都体幹トレーニング20



DVDで鍛える プロトレーナー木場克己の体幹パフォーマンスアップメソッド


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - 元気の時間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。